キーワード



 

Handling Brand

TRAVIS WALKER

TRAVIS WALKER

 

15歳の頃からシルバーとレザーワークを培ってきたトラヴィス・ワーカー。
彼のデザインには、怒りや謎めきを演出し独自の「銀のうねり」から肌との一体感を感じられる。

もともとレザーワークからスタートし、BWL社でもレザー製品のほとんどを手掛けていた。

その感性に溢れた作品がL.A界隈でも話題を集めシルバー界の重鎮、故ガボールも高く評価していた。

その出会いが彼のシルバーの才能を開花させるきっかけとなり独学でカーヴィング等を学びシルバーの

オリジナルラインを確立させた後「トラヴィス ワーカー」を誕生させた。

スカルやガーゴイルなどの大胆なモチーフが有名で、「One Design For One Customer」をモットーに

アイテムの多くを100本に限定したり、スカルの目に石を入れるなど、誰でも気軽にカスタムが頼め、

ピアス1個からギャランティー(証明書)が付くという"信頼感"も人気の1つと言える。

格闘家・魔娑斗氏を始め、多くの著名人も愛用しています。